【優待新設でまさかの出来事!】完全に思惑が外れたか?

投資日記・雑記
スポンサーリンク

お寿司が大好きな「かぶ太郎」(@kabutaro_yuutai)です。

2021年11月にIPO(新規上場)したAB&Company(9251)が3月16日の大引け後に株主優待の新設を発表しました。

ところがまさかの事態となってしまったので、今回はそれを見ていこうと思います。

スポンサーリンク

AB&Companyはどんな会社

AB&Companyは2009年創業、2018年2月設立した美容室チェーンを全国展開する企業です。

2021年4月には直営店及びフランチャイズ店が600店舗を達成、勢いそのままに2021年11月上場しました。

【会社概要】
本社所在地160-0022
東京都新宿区新宿二丁目16番6号
新宿イーストスクエアビル6階(マップ)   
事業内容直営美容室運営事業
フランチャイズ事業
インテリアデザイン事業
資本金129百万円 (2022年2月25日現在)
決算日10月31日
従業員数連結:160人(2021年10月末現在)

発表した優待の内容は

2022年3月16日に発表した「株主優待制度の導入に関するお知らせ」は、オンラインストア(URL : https://na.agu-hair.com/)でオリジナル商品(シャンプー等)に使用出来る優待券がもらえるというものでした。

保有株式数優  待備  考
100株以上500株未満8,000円相当
500株以上24,000円相当8,000 円相当優待券を3枚贈呈

AB&Companyの発表はこちら
 ↓↓↓
株主優待制度の導入に関するお知らせ

個人の感想としては、ヘアケア商品がもらえ、優待利回りとしてもしっかりとした数字なので、優待としては悪く無い印象でした。

発表後の出来事と株価・の推移

優待新設なのにまさかのストップ安!

株主優待の新設、拡充を発表した企業は、相当内容が伴っていない限り株価は上がったり、一時的でも反応を示したりする場合が多いです。

今回も決して悪く無い内容の優待新設でした。

しかし、発表時990円だった株価も、PTSから株価は下落の様子を示し、翌17日はまさかのストップ安!!

続く18日も▲90円と下落が続き、18日の終値は750円と発表時と比べて▲240円(▲24.2%)と急落しました。

それまでも上場以降徐々に下落傾向にあるなかで、今回の優待と同時に発表された「2022年10月期 第1四半期決算」。売上こそ伸長となるものの各利益の進捗は前期に比べ低調となっていました。

本来の思惑は低調な決算発表を出して、これ以上の株価低迷を避けたいというのが本音だったのではないでしょうか。

決算推移

決算期売上高営業利益経常利益純利益EPS
2022年10月期予想13,4642,2072,1061,38393.58
2021年10月期10,9111,5141,41494163.87

まとめ

優待新設・拡充でストップ高や株価が上昇するというのはよくある話しです。

反面、優待の廃止、改悪でストップ安や株価が下落というのもよくある話しです。

しかし、優待新設でストップ安はあまり記憶にありませんので、これは企業側としても思惑と離れていると言わざるを得ないでしょう。

これ以上の株価の低下を防ぐべく抜いた伝家の宝刀「株主優待」、しかしまさかの展開に正直勉強させられました。

優待内容がオンラインストアだけでなく、店舗でカットなどにも使えたら店舗数も600と多いのでもっと需要を取り込めたのかもしれませんね。今後の優待改案に是非!

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
投資日記・雑記
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました