値上げは消費者は敏感に!でも株主は嬉しい反応♪

投資日記・雑記
スポンサーリンク

いろいろ物価が上がるのが困る「かぶ太郎」(@kabutaro_yuutai)です

アサヒビールは2022年10月1日出荷分から、一部商品の価格を値上げすると発表しました。

通常値上げとなれば消費者は嫌気をさす場合が多いですが、投資の世界では利益が増えるとの観点から株価も上がる場合があります。

今回はアサヒビールの発表でしたが、キリンビール、サッポロビールなども続くのではないかとの憶測から、ビールメーカー各社が27日の株価を大きくあげました。

スポンサーリンク

ビールメーカーの値動き

アサヒグループホールディングス(2502)

27日の値動きは+198円の4,814円となりました。

サッポロHD(2501)

27日の値動きは+185円の2,670円となりました。

キリンHD(2503)

27日の値動きは+50円の1,882円となりました。

業績にも必ず注意を!

値上げは必ずしも株価を引き上げるとは限りません。

安に利益が増幅すると投資すれば痛い思いをする場合もあります。

そんなケースがこちら、キユーピー(2089)です。

キユーピー(2089)

キユーピーは昨年の2021年12月1日に翌3月1日からの値上げを発表しました。

今回のビール会社同様株価は即座に反応。

業績が低調となり株価も下降傾向でしたが上振れの反応を示しました。

しかし、値上げも4月8日に出された2022年11月期 第1四半期決算で売上は増加するも利益は低下。

業績への寄与が低いと判断されると株価は一段とさげてきています。

安に「値上げ=利益増加」ではなく、しっかりと業績も把握して投資するようにしましょう。

キユーピーの業績推移
決算期売上高営業利益経常利益純利益EPS
2022年11月期予想415,00026,00027,70015,700112.95
2021年11月期407,03927,97229,69818,014128.17
2020年11月期531,10328,30328,98911,37879.55
2019年11月期545,72332,04833,27518,698130.72
2018年11月期573,52533,06734,34918,320124.85
2017年11月期561,68831,26132,51118,099121.05

<参考>2022年11月期 第1四半期の進捗状況

決算期売上高営業利益経常利益純利益EPS
2022年11月期 第1四半期実績100,5366,7327,1514,45532.05

まとめ

消費者の場合は値上げとなると嫌がりますが、投資家の場合は企業の利益が膨らむと判断され、株価は値上りする場合があるんですね。

でも、極端な値上げは個人的には堪えて欲しいと思います。

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
投資日記・雑記
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました