東京日産コンピュータシステム、1株でQUOカード500円分がもらえる株主優待を新設♪

高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク

優待新設ニュースチェックしている「かぶ太郎」(@kabutaro_yuutai)です

2022年9月12日の引け後、東京日産コンピュータシステム(3316)から株主優待導入の開示が発表されました。

実に興味深い、投資する価値がある発表だったので、チェックしておいた方が良いですよ!

※随時発表される優待新設・変更・廃止の情報もまとめています。

スポンサーリンク

優待新設の内容

まずは優待新設のIRの全文になります。

▼東京日産コンピュータシステムの公式ホームページで確認する
株主優待導入に関するお知らせ


内容は株主優待を新設しQUOカード500円分を配布するというもの。

よくある株主優待の新設ニュースですが、
【ここに注目!!】

対象となる株主は、株主名簿に記載または記録された「すべての株主」に配布するというもの。

と言うことは、株主名簿に名前さえ載せればもらえるということではないですか!

言い換えれば、1株さえ持っていればもらえると言うことです。


株価と市場の反応は?

12日時点の東京日産コンピュータシステムの株価は501円。
これで1株(501円)でQUOカード500円分もらえたら優待利回りだけで100%になりますね。

当然市場は反応。
PTSでは600円に迫る勢いとなっています。

PTSの様子

ま、1単元(100株)でも確実にQUOカードをもらえるでしょうから、それはそれでOKなのではないでしょうか。

本当に端株でもらえるの?

東京日産コンピュータシステムは株主優待は新設となりましたが、発表の文面にもあったように、昨年まですべての株主に「カレンダー」を送っていた様です。

調べてみたところ、昨年までは端株でも隠れ優待としてもらえていたようです。

今回「カレンダー」⇒「QUOカード」に変更ですが、

カレンダーの発送コストの削減という名目なので、
・QUOカードであれば配当金計算書に同封可能
・カレンダー制作費用も削減

ということであれば、十分もらえる可能性はありそうな気がします。

【追記 2022.9.13】
IRが1株でももらえると答えたそうです。
来年以降は分かりませんが、2022年9月権利分は1株でも500円のQUOカードがもらえそうです。

まとめ

優待目的で投資されている方には端株(1株)で投資してみる価値は十分にある発表ではないでしょうか。

ということで、私も1株だけ購入の手続きしておきました。

1株であればどちらに転んでも痛くはないと思うので、投資してみる価値は十分にありそうですね。

※来年以降の優待の有無は分かりかねるので、あくまで自己判断で投資願います。

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました