株主優待廃止でも下がらなかった高配当銘柄が急落中!

高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク

こんにちは20年以上の吸っていたタバコを1年半前にやめた「かぶ太郎」です

スポンサーリンク

人気銘柄の突然の優待廃止発表

人気の株主優待で知られたJT(2914)ですが、2月に突然株主優待廃止を発表。

ショックは大きかったですが、発表の一文の中に『配当等による利益還元に集約することとし、株主優待制度を廃止することといたしました。』とあったことから、ひとまずは安心。

現状でも6%を越える高配当に更なる期待が高まり、株価もそんなに大きく落ち込むことはありませんでした。

※発表文をクリックして確認する
↓↓↓
JTの株主優待制度の廃止に関するお知らせ

株主優待廃止でも株価はそんなに変わらず、2月14日の大引け後に発表されたときの株価からの5日間の推移は以下のようになっています。

日付始値 高値 安値 終値 
2022年2月18日2,350.52,3652,3412,344
2022年2月17日2,3662,3662,342.52,350
2022年2月16日2,3262,3672,324.52,364.5
2022年2月15日2,3342,344.52,3072,312
2022年2月14日2,349.52,3552,323.52,347.5

しかし、現時点の株価は2,052円(3月7日時点)

では、なぜここに来て急落が始まったのでしょうか。

突然急落した背景は?

背景にはロシアのウクライナ侵攻があります。

JTの発表ではロシア国内に4工場を要し、販売先は9割以上がロシア国内向けのため影響はないとしていますが、『海外たばこ事業2021年実績及びたばこ事業2022年ガイダンス』ているをみると、かなりロシアにも注力していたことがうかがえます。

出典:海外たばこ事業2021年実績及びたばこ事業2022年ガイダンス

JTの株価チャート

まとめ

利回りは6%を越えており大変魅力で、現時点でも変わりません。

しかし、今後ロシアへの制裁の更なる強化があった場合や、戦争の拡大などがあれば、JTの業績への悪影響は無いとも言えません。

そうなれば、減配や、更なる株価の下落などを引き起こす可能性も秘めており、今後の動向にも注意が必要となるかもしれません。

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました