本決算発表でストップ安! アステナHDの業況・配当・株主優待について

高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク

ストップ安は悲鳴しか出ない「かぶ太郎」です

今日は14日にストップ安となったアステナホールディングス(8095)の業況と配当・株主優待についてみていきます。

2021年11月期 本決算を発表した翌日に起こったストップ安、一体どんな決算内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

会社情報

アステナHD(旧イワキ)は、医薬品の製造や販売、創薬支援サービスをおこなっている会社です。
持ち株会社への移行により社名が変わっています。

グループ会社である岩城製薬の開発した製品の卸販売をはじめ、国内や国外で取り扱われている医薬品原料をメーカーに供給しています。

機能性食品・化粧品の原料を取り扱うヘルス&ビューティーケア事業も行っています。

決算内容と株価推移

決算内容

【決算推移】   (単位:百万円)

決算期売上高営業利益経常利益純利益EPS
2022年11月期予想50,0001,7001,6001,50037.62
2021年11月期72,3222,2832,4701,77147.81
2020年11月期65,3412,0351,9681,98360.33
2019年11月期61,6472,1212,3181,53347.01
2018年11月期60,0831,8492,0001,41443.75
2017年11月期57,3871,5711,7781,24137.93

<2021年11月期決算について>
医薬品の原薬や中間体の製造・販売を行うファインケミカル事業を中心に、医療用・一般用医薬品を手掛ける医薬事業も堅調に推移し、全体業績に寄与。
売上高723億2,200万円(前期比10.7%増)、営業利益22億8,300万円(同12.2%増)となりました。

<2022年11月期決算予想について>
2022年11月期の業績予想は、会計基準の変更を適用することから売上高が500億円、営業利益が17億円の見通し。


会計基準の変更により単純比較はできないものの、前期実績と比べ減収減益となったことから、これを嫌気した売りが出て、ストップ安となりました。

株価推移

優待内容の紹介

自社商品の化粧品(3,000円相当)などがもらえます。

【権利確定月】
11月末日(年1回)

【株主優待の内容】
①自社商品 ②その他商品 ③寄付 の中からいずれか1点を選択

100株以上継続保有1年以上:①3,000円相当  ②、③1,000円相当
継続保有3年以上:①5,000円相当  ②、③2,000円相当
1,000株以上継続保有1年以上:①5,000円相当  ②、③2,000円相当
継続保有3年以上:①10,000円相当  ②、③3,000円相当


【2020年11月期 株主優待案内】



配当&利回り情報

配当状況
決算期17年11月期18年11月期19年11月期20年11月期21年11月期22年11月期予想
配当金6円10.5円13円16円18円18円
配当性向15.8%24.0%27.7%26.5%37.6%47.8%
※データは1月14日時点

配当金については、増配傾向にありました。
22年11月期については、減収の予想に対し、配当については現時点で据え置きの予想となっています。

利回り状況
株価411円優待の最低必要額41,100円
年間配当18円配当利回り4.37%
優待の価値1,000円相当優待利回り2.43%
優待権利月11月末総合利回り6.81%
優待回数/年1回予想PER10.9倍
優待必要株数100株以上実績PBR0.61倍
※データは1月14日時点

一言コメント

株価の急落により、配当利回りは4.3%超となりました。
優待を加味した総合利回りでも6.8%と高い水準となっています。

ここまで利回りが上がれば、魅力も膨らみますね。



▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました