高配当利回りランキング TOP5!【2022年5月編】

高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク

配当金の入金が嬉しい「かぶ太郎」(@kabutaro_yuutai)で

毎月の人気記事となっている「高配当利回りベスト5」、今月も引き続き実施です!

今回は5月の銘柄を紹介していきます。

株主優待には銘柄によれば長期保有条件などがありますが、配当は関係ありません。

いまから十分間に合いますので、投資の参考にしていただければ幸いです。

なお、5月末日の権利付最終日は5月27日(金)権利落ち日は5月30日(月)となっていますので間違いがないようにしましょう。

スポンサーリンク

5月 高配当銘柄トップ5

順位コード 銘 柄株 価配当金配当利回り
第1位8887リベレステ802円40円4.98%
第2位1887日本国土開発535円26円4.85%
第3位1419タマホーム2,542円120円4.72%
第4位3244サムティ2,100円90円4.28%
第5位8908毎日コムネット703円28円3.98%

※データは5月1日時点、配当金は年間予想額(2回ある場合は合計金額)

※順位については配当利回りを基準にしています。







第1位 リベレステ

リベレステ(8887)は、首都圏で分譲マンション「ベルドゥムール」などを展開する不動産会社です。

株価802円優待の最低必要額
年間配当40円配当利回り4.98%
優待の価値優待利回り
優待権利月総合利回り4.98%
優待回数/年予想PER15.2倍
優待必要株数実績PBR0.81倍





第2位 日本国土開発

第2位は日本国土開発(1887)は、中堅ゼネコンで交通や港湾など土木事業の大規模開発から、レジャー施設や住宅建設まで広く事業展開を行なっています。

株価535円優待の最低必要額
年間配当26円配当利回り4.85%
優待の価値優待利回り
優待権利月総合利回り4.85%
優待回数/年予想PER6.9倍
優待必要株数実績PBR0.63倍





第3位 タマホーム

第3位はタマホーム(1419)です。

首都圏郊外や地方を中心に、分譲住宅やオフィス区分販売などを行なうローコスト系の注文住宅会社です。



株価2,542円優待の最低必要額254,200円
年間配当120円配当利回り4.72%
優待の価値500円優待利回り0.39%
優待権利月5月・11月末総合利回り5.11%
優待回数/年2回予想PER9.8倍
優待必要株数100株実績PBR2.69倍



第4位 サムティ

第4位はサムティ(3244)です。

関西を中心に「投資家向けマンション」の企画開発をおこなっている会社で、ホテル開発・運営も積極化しており、株主優待でもホテル宿泊無料券がもらえるなど、人気の銘柄となっています。

株価2,100円優待の最低必要額210,000円
年間配当90円配当利回り4.28%
優待の価値優待利回り
優待権利月11月末総合利回り4.28%
優待回数/年1回予想PER9.6倍
優待必要株数100株実績PBR1.08倍

優待利回りは記載していませんが、上でも述べたように株主優待としてホテル宿泊無料券がもらえます。



第5位 毎日コムネット

第5位の毎日コムネット(8908)は、学生向けマンションを運営する不動産会社です。

株価703円優待の最低必要額70,300円
年間配当28円配当利回り3.98%
優待の価値優待利回り
優待権利月5月末総合利回り3.98%
優待回数/年1回予想PER12.3%
優待必要株数100株以上実績PBR1.31倍

株主優待としては、会員制生活総合サポートサービス「ベネフィット・ステーション」が1年間、優待価格で利用できます。

まとめ

自分もそうですが、利回りは投資をするうえで気にする方は多いと思います。

キャピタルゲインでの利益はもちろんですが、どうせ投資するなら少しでも多くインカムゲインも受けたいですよね。

投資の際の一つの目安にしていただければと思います。

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました