姉弟バトルはどうなった? 利回り15%超の株主優待、はるやまホールディングスから到着

株主優待取得・到着
スポンサーリンク

身だしなみはきちっとしたい「かぶ太郎」(@kabutaro_yuutai)です

はるやまホールディングス(7416)から2022年3月権利分の株主優待案内が到着しました。

はるやまホールディングスと言えば、株主総会に先立ち、社長のお姉様から株主に宛てた手紙が送られたことで話題になりました。
しかし、株主優待も凄くお得で、働く人にとっては是非ともおすすめしたい銘柄なんですよ。
今回は手紙のお家騒動がどうなったのかと合せて、優待の内容を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

株主優待はいつ届く?

はるやまの株主優待は7月初めに到着しました。

株式関係書類に同封され、普通郵便で届きます。

株主優待の内容

権利確定日

3月末(年1回)

株主優待の内容

①15%割引券
②ネクタイまたはワイシャツ・ブラウス贈呈券

株式数優待内容
100株以上①2枚    ②1枚
500株以上①4枚    ②1枚
1,000株以上①6枚    ②1枚
3,000株以上①10枚    ②1枚

優待利回り15%超の優秀な株主優待

はるやまホールディングスの株主優待は100株の4万円ちょっとの投資で以下の2点がもらえます。

①15%割引券×2枚
②ネクタイまたはワイシャツ・ブラウス贈呈券

その中でも、➁の優待は6,600円(税込み)以内での商品に使えるので、最高で優待利回り15%超えを狙うことができます

もちろん、この時期に優待は届きますが、優待の使用期限は翌年の7月31日までとなっていますので、夏にネクタイをしないという方でも、冬用として使うことも可能です。

気になる姉弟バトルの行方は?

株主総会に先立った6月某日、はるやまホールディングスの創業者の治山正次氏の長女で、現取締役会長である治山正史氏の姉である岩渕(治山)典子氏から株主宛に突然の手紙が届きました。

内容は『株主案に賛成のお願い』と題し、治山正史氏ら現経営陣では会社の存続が危ぶまれるというもの。会社側が選任する取締役候補を刷新し、新たに取締役候補を株主として提案したというものでした。

手紙と共に雑誌の記事のコピーを添え、株主の元に送られたようです。

創業家の「お家騒動」、いわゆる姉弟喧嘩みたいなものでしょうが、今に始まったものでは無く、今回が3度目になります。

私はどちらが正しいとか、どちらの肩をもつとかは、双方から具体的な話しを聞いた訳では無く、この手紙だけで判断出来るものではないので意見を申し上げるつもりはありません。

しかし、3度目の正直となるか、2度あることは・・・となるのか、結果だけはどうしても気になりまして・・・。

ググってました!

結果は・・・

今年も弟(現会長)に軍配があがったそうです。

まとめ

お家騒動は、はるやまに限らずどこにでもある話しです。
お互い会社を良くしようと思えば思うほど、本気で意見をぶつけ合うと喧嘩になる、それは仕方が無いことかもしれません。

ですが、顧客・株主・取引先が離れないように、迷惑やイメージダウンになるようなことはして欲しくないと思うのが私個人の意見です。

私は、クールビズも関係なく年中ネクタイ&ワイシャツの組み合わせで仕事をしていますので、優待としてはとても有り難いですし、配当利回りも3%超えているので満足しています。
出来れば株価をもっと上げ、配当利回りももっとあげる努力に創業家が力を合わせてもらえたら嬉しい限りだと思っています。

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
株主優待取得・到着
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました