飲食業界売上トップのゼンショーHDから株主優待券が到着! 2021年9月分

株主優待取得・到着
スポンサーリンク

牛丼チェーンの株主優待が大好きな「かぶ太郎」です

ゼンショーホールディングス(以下、ゼンショー)(7550)から2021年9月権利分の株主優待が到着しました。
ゼンショーは飲食業界の売上トップで、株主優待は「すき家」「はま寿司」など、多くのグループ店舗で使える優待食事割引券がもらえます。

優待内容や、使用出来るお店、利回り情報などを紹介していきます。

スポンサーリンク

株主優待はいつ届く? 配達方法は?

ゼンショーの2021年9月権利確定分の株主優待の到着は12月7日でした。
株主優待は株式関係書類に同封されて普通郵便で届きます。

優待内容の紹介

株主優待は保有株式数に応じて年2回もらえます。

100株以上1,000円分の食事券 (500円券2枚)
300株以上3,000円分の食事券 (500円券6枚)
500株以上6,000円分の食事券 (500円券12枚)
1,000株以上12,000円分の食事券 (500円券24枚)
5,000株以上30,000円分の食事券 (500円券60枚)

300株以上で代替商品と引き換えが可能

株主優待券3,000円分1冊で「すき家の牛丼の具」など下記の①~⑩の商品と交換も可能です。

使用期限について

株主優待の使用期限は約半年間となっています。(今回到着分は2022年6月30日まで有効)
・9月末権利獲得分⇒12月到着⇒翌年6月末まで有効
・3月末権利獲得分⇒6月到着⇒12月末まで有効

利用出来る店舗

・すき家 ・ココス ・宝島 ・エルトリート ・牛庵 ・ビッグボーイ ・ヴィクトリアステーション ・久兵衛屋 ・なか卯 ・はま寿司 ・ジョリーパスタ ・華屋与兵衛 ・オリーブの丘 ※2021年12月時点

株価&配当情報

株価2,674円優待の最低必要額 267,400円
年間配当22円配当利回り0.82%
優待の価値1,000円相当優待利回り0.74%
優待権利月3月末・9月末総合利回り1.57%
優待回数/年2回予想PER44.5倍
優待必要株数100株以上実績PBR4.47倍
※データは12月10日時点



業績情報

【決算推移】 (単位:百万円)

決算期売上高営業利益経常利益純利益EPS
2022年3月期予想688,06322,51620,7899,13960.08
2021年3月期595,04812,08812,2152,25914.82
2020年3月期630,43520,91819,90311,97880.31
2019年3月期607,67918,83418,2119,92467.93
2018年3月期579,10817,61117,6568,00154.18
2017年3月期544,02818,77518,0618,44356.87
※データは12月10日時点

会社情報

ゼンショーは、牛丼大手の「すき家」を柱に、「はま寿司」やファミレス「ココス」などを多数の飲食店を展開しています。
2021年3月期はコロナ禍で売上が落ち込んだものの、飲食業界ではトップの売上を誇り、2位のすかいらーく以下をダブルスコアで突き放しています。

【飲食業界 売上高ランキング(2020 – 2021年)】

順位  企業名売上高
1ゼンショーHD5,950億円
2すかいらーくHD2,884億円
3日本マクドナルドHD2,883億円

一言コメント

ゼンショーの株主優待は、利用出来る店舗が多いので使い勝手も良いです。
本来は500株以上の保有が一番優待還元が良い(500円券12枚、6,000円分の食事券) ので、取得を目指したい所ですが、130万円以上の多額の資金が必要となるので、優待目的で保有するには非現実的だと思います。

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
株主優待取得・到着
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました