吉野家HD 株主優待制度の変更情報

高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク

吉野家ホールディングス(9861)より【株主優待制度の変更に関するお知らせ】が発表されました

スポンサーリンク

株主優待の内容<変更後>

主な変更点

主な変更点は次の通りです。
①現行300円のサービス券が500円になります。
➁現行で100株~999株がサービス券3,000円分(300円× 10枚)が細分化され、100~199株が2,000円分(500円×4枚)と200~999株が5,000円分(500円×10枚)となります。
③自社商品引き換えが200株以上で可能となり、保有割合によりAセットとBセットの2種類が用意されます。※100株では自社製品に引き換えができなくなります。

【変更後の優待内容】

「吉野家」のほか、グループ店舗で使える優待食事割引券など(×年2回)

  • (1)「吉野家」のほか、グループ店舗で使える優待食事割引券(1枚500円相当)
  • (2)自社商品の詰め合わせ(Aセット)
  • (3)自社商品の詰め合わせ(Bセット)

※(2)・(3)自社商品の詰め合わせは、優待食事割引券と引き換えることで贈呈されます。

100株(1)2,000円相当
200株(1)5,000円相当、または(2)1セット
1,000株(1)6,000円相当、または(3)1セット
2,000株(1)12,000円相当、または(3)2セット
変更前の優待内容
100株(1)3,000円相当(300円×10枚)自社商品引き換え可能
1,000株(1)6,000円相当(300円×20枚)自社商品引き換え可能
2,000株(1)12,000円相当(300円×40枚)自社商品引き換え可能

利用可能店舗

株主優待の食事券が利用できるのは現時点で以下の店舗になります。
・吉野家 ・そば処吉野家 ・はなまるうどん ・うまげな ・さぬき麺屋 ・つるさく ・讃岐うどん高松勅使 ・株式会社京樽の運営店舗も2022年5月31日まで可能

2022年2月末の株主を対象に変更されます
2021 年8月末の株主に贈呈する優待制度の内容は従来通りで、「株主様ご優待券」は 11 月上旬に発送される予定です。

一言メモ

現在は300円の株主優待券なので牛丼1杯から使えており、サラリーマンにとっては強い味方でしたが、500円の優待券になると牛丼+αの注文が必要になってくるし、行ける回数も減ってしまうので事実上改悪ですね。
200株の保有だと現状より条件は良くなるので、100株保有者は買い増しが必要になります。

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
高配当・優待銘柄紹介
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました