豊岡市でスタバが飲めるカフェ【植村直己冒険館】

投資日記・雑記
スポンサーリンク

コーヒーが大好きな「かぶ太郎」(@kabutaro_yuutai)です

2021年4月にリニューアルした豊岡市日高町にある「植村直己冒険館」。

この前で見覚えのあるロゴの入った看板を発見しました。

あれ?
スタバやん!!

この看板をみてそう思った方も多いと思います。

スターバックスコーヒージャパンの看板ですね。

でも・・・・・・ん?
看板の上に見慣れない文字が・・・・・・

We Proudly Serve」??

ググってみると、ビジネスパートナーと商品供給契約を結び、様々な空間で、その場所ならではの形で、スターバックスのコーヒービバレッジを身近に楽しんでいただくプログラムみたいです。

オフィスのカフェテリアや休憩スペースをはじめ、ホテル・大学・病院などに展開しているみたいです。

謂わば、スタバのお店以外でもスタバのコーヒーを楽しめるってことですね!

植村直己冒険館のなかの、「CAFE iNUUK」で飲めるようです。

スポンサーリンク

スタバが飲めるカフェ「CAFE iNUUK」

植村直己冒険館のなかの、「CAFE iNUUK」ではスタバのコーヒーが飲めます。

店舗CAFE iNUUK
(豊岡市日高町伊府785 植村直己冒険館内)
営業時間9:00〜17:00(L.O16:30)
水曜定休

カフェは植村直己冒険館の中にありますが、冒険館の公式ホームページによるとカフェスペースのみであれば入館無料で利用出来るようです。

スタバのコーヒー以外にもオリジナルドリンクも沢山ありますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?


「CAFE iNUUK」のInstagramはこちら↓


「CAFE iNUUK」は植村直己冒険館のなかにあるので、まずは冒険館のことも知っておかなければなりません。
カフェスペースは無料で使えても、冒険館が閉まっていては使えません!

ということで、植村直己冒険館のことも紹介しておきたいと思います。

植村直己冒険館はこんな所

植村直己冒険館について

植村直己を簡単に説明させてもらうと、兵庫県出身の日本の登山家で、1970年にエベレストに日本人で初めて登頂。
1978年には犬ぞり単独行で世界で初めて北極点に到達。
1984年には国民栄誉賞も受賞されている凄い方なんですね。

植村直己冒険館

アクセス:兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間: 9時00分~17時00分 (最終入館16時30分)
休館日: 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
駐車場:66台分有り(無料)
公式HP:植村直己冒険館

場所は北近畿自動車道 日高神鍋高原ICを降りて、道の駅 神鍋高原へ向かう途中にあります。

ちなみに、冒険館では、植村直己のことを学べる展示物などが見られるほか、アスレチックなどもあるので、お子様もメチャクチャ楽しむことができます。

下の写真のネット(どんぐりbase)は実は大人の方も遊べるんですよ。
童心に返ってお子様と遊んじゃいましょう。

敷地内には沢山のアスレチックもありました。

植村直己冒険館の入館料

利用区分大人(高校生以上)子ども(3才以上~中学生)
ミュージアムエリア¥550¥330
どんぐりbase¥330¥550
ミュージアムエリア
+どんぐりbase共通
¥770¥770

※2歳以下は無料
※CAFE iNUUK(カフェスペース)は入館無料

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
投資日記・雑記
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました