持ち家か賃貸か? ついに「家を買う!?」保有株の売却銘柄選定へ

お金の知識
スポンサーリンク

本来は嬉しいことですが、せっかく増えてきた株の売却を迫られる「かぶ太郎」です

マイホームを夢見ながら持てなかったわが家に、急遽、マイホームの話しが持ち上がってきました。
以前より子供が少し大きくなり、小学校に行く前には家の購入を検討しようと言いながら、私の転職などもありズルズルと・・・。

そんな中、土地を買わないかと話しが舞い込んできました。

スポンサーリンク

条件・立地はベスト

マイホームを買ううえで、当然住環境が良くなければいけません。
またライフスタイルもどの程度変わってしまうのか。
当然現状から変えたくない点もあると思いますし、物件を選ぶ際にのポイントとして妥協点と譲れない点をそれぞれ考える必要があると思います。

現在の状況

現在の賃貸マンションは以下の状況にあります。

  • 子供の小学校まで徒歩1分(中学校になっても徒歩3分)
  • 私の職場まで徒歩3分
  • 妻の職場まで自転車で数分
  • 駅まで徒歩4分
  • 徒歩圏内にスーパー・ドラッグストア、コンビニなどの商業施設や飲食店多数あり
  • 車で数分の所に県有数の総合病院が立地
  • 家賃の割に部屋数が多い

生活のほとんどを徒歩圏内で済ますことが出来るうえ、私が近所の知り合いのところに転職してからはかなり自由も効いているし、非常に住みやすい場所なので、全く文句はありません。

むしろ現在の生活状況から立地が良すぎて、嫁には言えませんが、私自身このままでも良いと思っていました。
ましてや子供が小学校に行っており、転校などもさせたくない状況になっています。

購入予定の土地

購入を持ちかけられた土地は以下の状況です。

  • 現在の賃貸マンションから徒歩1分(実際は数十メートル)
  • 子供の登校班など生活圏が全く変わらない
  • 土地の広さ100坪弱
  • 土地の形も良い
  • 分譲地などの2軒分くらいの広さがある
  • 現時点で家が建っているが更地渡しとなる
  • 建築条件なし(好きなメーカーで建築可能)

プライバシーのこともあり、あまり多くの事は話せませんが、土地の広さも十分ありお庭もある程度のものが出来そうなレベルがありそうですし、何よりも生活圏が全く変わらないのが最大のポイントです。

しかし、やはり戸建てとなると資金もかなりの金額が必要となってきます。
ましてや、100坪近くとなると・・・。
でも嫁はすごく乗り気、不動産屋さんによると市内でも住環境が良く人気が高い地域なので、広告を出せばすぐ売れてしまうだろうとのこと。確かに今の所に住みだして十数年、近所に出来た分譲地もすぐに完売しています。

持ち家か賃貸か

持ち家にしても、賃貸マンションにしてもそれぞれのメリットやデメリットがあると思います。
それぞれの家庭で状況やライフプランが違ってくるので、実際どちらがよいのかということは一概には言えませんが、それぞれのメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

持ち家のメリット・デメリット

≪メリット≫

  • 外観や内装のデザインを好みのものにするなど自由がきく
  • ローンがなくなれば、月々の固定費が少なくなる
  • 資産として残こる

≪デメリット≫

  • 家を買う・建てるための多額の購入費用が必要
  • ローンがあれば破産のリスクがある
  • 家賃はなくても固定資産税はかかる
  • 家族構成やライフスタイルの変化があっても簡単に住み替えが出来ない
  • 住み替えによる家の売却の時も、資産価値の変動により思っている金額で売却が出来なかったり、買い手が付かない場合がある

賃貸のメリット・デメリット

≪メリット≫

  • 家族構成や住環境、年収の変化に応じ、ライフスタイルに合った物件に引越しが可能
  • 隣人とのトラブルが起きても、持ち家に比べ気軽に引越しが可能

≪デメリット≫

  • 改築など自由にリフォームすることができない
  • 防音性が低く、近所に気をつかう
  • 一生家賃を払い続けなければならない
  • 資産にならない

※それぞれのメリット・デメリットについては、もっと多数あると思います。このブログを作成するうえで思いつく限りを記載しましたが、本来の筋ではなく、またプロでもありませんので抜けている点などはお許しください。

家を買うにはローンか資産取り崩しか

今回家を買うことを検討するにあたり、土地購入資金だけでなく、家の新築資金が必要になってきます。
家の新築代金については外構も含め多く見積もって約3,000万円くらいは見ておいた方がよいのでしょうか。
そうなれば預貯金だけでは対応できず、ローンか株などの資産を売却して取り崩すしかありません。

株を売却して資金調達

今回家を買うにあたり、ローンを組む代わりに株を売却して欲しいと嫁からの話がありました。
当然自由をとるために転職していますから、文句は言えません。
今まで築き上げた財産ですからとても残念ですが、当然家計のことですし大反対という訳にもいきません。
預貯金を全てつぎ込むという訳にもいきませんので、家の購入資金は預貯金+株の売却で調達するという形になりそうです。

さらに、先日のような新型コロナウイルスの新種による暴落による先々の不透明リスクを回避するため、土地の売買までに建物代金も念のため用意して欲しいとの依頼がありました。

嫁との約束

ローンを組まない代わりに株の資産取り崩しすることに対し、現在のマンションはそのまま私の部屋として借りたい(駐車場は解約すれば家賃がさがる)と申し出したところ、なんとOKに!
現在のマンションは私の別部屋に出来そうです!
でも嫁の口ぶりだと多分レンタル倉庫的な感じで物置として利用されそう。

保有株の売却銘柄選定へ

購入の話しだけが先行してしまっていますが、保有株の売却も行わないといけません。
含み益や含み損、優待の有無など銘柄によって状況は様々。売却するにあたってどの銘柄にするのか今後早急に決めていき、順次売却を行うことになりそうです。

手放すのは辛いけど、また頑張って資産を増やすぞ!

またどこかのタイミングで経過報告が出来たら(プライバシーに関わらない程度で)と思いますので、これからもよろしくお願いします。

▼「かぶ太郎」をポチッと撫でて応援して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
▼ブログランキングに参加しています。皆さんの応援が更新の励みになります♪
スポンサーリンク
お金の知識
スポンサーリンク
シェアする
かぶ太郎をフォローする
かぶ太郎の株主優待ライフ
タイトルとURLをコピーしました